NEWS
ニュース

2022.09.01Company

三井住友海上と業務提携

〜投資家の多様なニーズに対応するためサービスを拡充、損害保険の取り扱いを開始〜

 

独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)として日本の金融サービスの変革を目指す株式会社 IFA Leading (本社:東京都品川区、代表取締役:長谷川 学)は、三井住友海上火災保険株式会社(所在地:東京都千代田区、取締役社長:原 典之、以下「三井住友海上」)と業務提携し、金融商品の取り扱いを開始することをお知らせいたします。これにより、新たに損害保険の取扱いも可能となりました。

 

本業務提携の概要と目的

IFA Leadingは、日本の金融サービスの変革を目指し2022年6月より金融サービスの提供を開始した独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)法人です。本来、資産運用とは個人がそれぞれの人生を見つめ、社会を見つめ、夢を叶えるために最適な形で社会にお金をめぐらせることであると考え、「新たな”お金の循環”から生まれる豊かな世界の実現」をビジョンにサービスを提供しています。

 

三井住友海上は、「グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、安心と安全を提供し、活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支える」という理念のもと、100年以上の長きにわたり損害保険事業を行ってきました。2018年からデジタル戦略を策定、2020年に経済産業省の「DX認定」を保険業界で初めて取得するなど、中長期的な社会変革を視野に独自の商品やサービスの開発に積極的に取り組んでいます。

 

今回の提携により、当社では新たに損害保険の取扱いをスタートすると共に、三井住友海上が持つノウハウや同社が取り扱う独自の金融商品を当社がお客さまにご紹介することが可能となることから、今まで以上に幅広く資産運用ニーズにお応えできるようになります。

 

三井住友海上火災保険株式会社について

三井住友海上はMS&ADインシュアランス グループの中核事業である損害保険事業を担う会社です。国内損保最高水準のネットワークで、日本そして世界に安心をお届けします。特にアジアでは、ASEAN10ヵ国すべての国で元受事業を行っている唯一の損害保険会社として、世界トップクラスのネットワークを誇っています。

 

当社は、2018年からデジタル戦略を策定し、既存ビジネスの変革、新規ビジネスの創造に取り組み、2020年に経済産業省の「DX認定」を保険業界で初めて取得しました。2022年3月には、仮想空間であるメタバースが浸透した未来を見据えた「メタバースプロジェクト」を始動し、中長期的な社会変革を視野に、従来の保険会社の機能にとどまらない商品やサービスの開発に取り組んでいます。

 

【会社概要】

会社名:三井住友海上火災保険株式会社
代表取締役社長:舩曵 真一郎
本店所在地:東京都千代田区神田駿河台3-9
設立:大正7年(1918年)10月21日
URL:https://www.ms-ins.com/

 

今後も当社では、確かな金融知識と倫理観を持ち「より良い金融の在り方」を考え行動し続ける金融機関として、時代とともに変わりゆくお客様のニーズに対応するため最適なソリューションを日々追求し、今後もサービス拡充に努めてまいります。

 

 IFA Leadingについて

IFA Leadingは、「新たな”お金の循環”から生まれる豊かな世界の実現」をビジョンに掲げ、日本の金融サービスの変革を目指して2022年6月に設立した独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)法人です。金融サービスの提供にあたり、資産運用における「透明性」を最も重要視し、日本ではまだ発展途上である「残高連動型のフィーモデル」を採用しているほか、資産形成を長期的に支援するため、資産運用のプロフェッショナルがお客様の潜在的なゴールを共に導き出す「ゴール・ベース・アプローチ」を実践。これを実現するために最適なソリューションとなる証券や保険、不動産など資産全般に関わるアドバイスと商品の媒介や運用後のサポートを生涯にわたって提供します。

 

【会社概要】

会社名:株式会社 IFA Leading
所在地:東京都品川区西五反田7-22-17
代表者名:代表取締役 長谷川 学
設立:2021年5月11日
事業内容:金融商品仲介業
登録番号:金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第959号
https://ifa-leading.com